• web予約システム RoomGate
  • 電話予約・お問合せ 03-5467-3200
  • インタビュールーム空き状況
  • メニュー

オンライン定性調査

STEP2
フルオンラインFGIソリューション

実施イメージ

国内外のモニタ(消費者/顧客)、モデレータ、見学者の全員がオンラインで実施するFGI 

各サービス、主要機能

名称 運用会社 主要機能
InterVu Focus Vision社のFGI特化型SaaS 参加者モニタ管理機能(通知、事前テスト等)
2チャネル音声翻訳機能
見学者専用のブレイクアウト機能
録画ビデオマーク機能等
V+ Live Online Focus Groups イギリス(本社:ニュージーランド)VisionsLive社のFGI特化型SaaS ディスカッションガイド機能
調査用の動画表示機能
モデレータの対話相手制御機能、等

価格等

  • サービス:90,000円~/2時間
  • サポート&オプション:詳細はサポートページをご覧ください。

実施例:商品コンセプトやアイディア創出を目的としたワークショップ形式の定性調査

コンセプト開発をテーマにした場合など、従来、1回のFGIでは消化不良が多かった。
同じメンバが2度集まるためには、関係者全員がどこにいても参加できるフルオンラインFGI形式がベスト。
  • ゴール
    1. 潜在顧客の仮設設定、及び商品コンセプトの開発
    2. ブレーンストーミングやSCAMPER手法を通じた商品アイディアの創出、及び潜在顧客セグメントの整理
  • ワークショップ形式開催要領
    1. 参加者(例): 商品愛好家、アイディアマン、開発技術者、マーケティング実務家、リサーチャー
    2. 事前準備: 1. ワークショップの目的と役割の理解  2. 商品関連市場動向等の情報共有

    1回目:ブレーンストーミングやSCAMPER手法による商品コンセプトやアイディア創出
    2回目:アイディアの蓄積、集約、合成、アイデアの選択  
    * 2回目のワークショップは1週間後に開催